山形大学農学部

文字サイズ

山形大学農学部創立70周年記念事業への募金のお願い


山形大学農学部は、昭和22 年(1947 年)戦後間もない食糧難の時代に山形県立農林専門学校として創立され、昭和24 年(1949 年)に山形大学農学部として発足して以来、 平成29 年(2017 年)に創立70 周年を迎えます。この間、 昭和45 年(1970)年には大学院修士課程が新設され、平成2年(1990年)には、岩手大学大学院連合農学研究科(博士課程)の構成大学となって、教育及び研究の充実が図られました。

さらに、平成3年(1991年)には、農学、林学、農業工学、農芸化学及び園芸学の五学科を生物生産学と生物環境学の 二学科に、平成10 年(1998 年)には、生物生産学科、生物資源学科、生物環境学科の三学科に、平成22年(2010年) には、食料生命環境学科の一学科への改組を行ってまいりました。一学科制である現在は、学科の下に6コースを設置し、食料、生命、環境科学に関して総合的に学習し、それらに対して高い見識と展望を持つとともに、総合的な判断力を持ったバランス感覚のある人材を育成しております。

創立から平成28 年3 月までに本学部及び大学院農学研究科が輩出した有為な人材は、9,700名を超え、卒業生が 日本のみならず世界の各分野において幅広く活躍されていることは、大きな誇りであります。

山形大学農学部創立70 周年を迎えるにあたりまして、今後のさらなる一層の飛躍の礎とするため、次の事業を企画いたしました。

  1. 創立70周年記念誌の出版
  2. 記念式典の開催
  3. 記念講演会の開催
  4. 記念祝賀会の開催
  5. 教育支援、学生支援、国際交流及び研究支援に関する事業

これらの記念事業の実施には、少なくとも500 万円以上の費用が見込まれますので、記念基金を創立し、募金活動を実施することといたしました。
上記記念事業を弾みとし、本学部は、農学教育・研究の更なる充実を図り、これまで以上に今後の発展と社会への貢献に邁進して参る所存です。
厳しい経済状況の中で甚だ恐縮に存じますが、本趣旨をご理解いただき、格別のご協力、ご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。
なお、一口5,000円とし、2口以上ご協力いただいた方々には、創立70周年記念誌をお届けすることにしております。

平成28年11月吉日
山形大学農学部長・創立70周年記念事業実行委員会委員長   林 田 光 祐


「山形大学農学部創立70周年記念基金」の概要 についてはこちら