山形大学農学部

文字サイズ

高校生向け夏期セミナーを開催しました

 山形大学農学部では、7月29日(月)に高校生対象とした夏期セミナー2019を開催しました。
本セミナーは、高校生に実験やフィールドワークを通して各分野に関する先端の研究を体験し、興味関心を高めてもらおうと企画したもので、県内外から11名の高校生が参加しました。
 林田光祐学部長の挨拶に始まり、片平光彦教授(生産機械学)による「部屋の温度を測ってみよう~熱起電力を用いた温度の測定~」、菊池俊一准教授(森林影響学)の「年輪から木の成長を知ろう~樹幹解析法の体験~」の2つのコースに分かれて行われました。
 参加した高校生からは、「講義もわかりやすく実験も面白かった」、「実験では力加減が難しかったが、大学生のサポートもありうまく測定できた」、「他県の高校生と交流できて楽しかった」、「森林分野にさらに興味がわいた」などの感想を頂きました。
 暑い中ご参加いただきました高校生のみなさん、ありがとうございました。

  
▲Aコース「部屋の温度を測ってみよう~熱起電力を用いた温度の測定~」

  
▲Bコース「年輪から木の成長を知ろう~樹幹解析法の体験~」

(2019.8.6掲載)