山形大学農学部

文字サイズ

令和元年度農学部研究シーズ説明会・ビジネスマッチを開催しました

 令和元年11月11日(月)、本学部において令和元年度研究シーズ説明会・ビジネスマッチを開催しました。
 当日は、主に県内の食品・サービス・製造・建設業等16社が参加し、村山秀樹副学部長(研究担当)が本学部における現在進行中の研究プロジェクトについて紹介しました。
 また、産学官連携事例の紹介として、佐々木由佳准教授より企業との共同研究「飼料用米栽培におけるリン酸・カリウム堆肥としての鶏ふん焼却灰の利用」についてお話いただきました。
 引き続き、参加企業と本学部教員による個別面談が行われ、新たなビジネス創出の可能性について意見交換が行われました。

         
▲本学部の取組みについて説明する村山副学部長   ▲佐々木由佳准教授による事例紹介

(2019.11.15)