山形大学農学部

文字サイズ

市民交流農園 第1回共同作業を実施しました

 5月30日(木)、本学部市民交流農園を利用する入園者の皆さんと教職員、学生、留学生22名が農園の整備作業を行いました。
 最初に、利用者が共有で使用する残渣置き場の周りをきれいに除草し、鍬やスコップを使いながら盛り上がった土を平坦にする作業を行いました。土台を整えた後は、本学部の池田和生准教授による指導のもと、新たにコンポスト2台が設置され、第1回目の共同作業が終了しました。
 暑い中での作業でしたが、汗を拭いながら皆さん一生懸命に取り組んでくださいました。

   
 ▲コンポストの置き場を整備         ▲談笑しながら一休み

   
 ▲残渣に土、もみ殻、米ぬかを重ね合わせて作りました

(2019.6.3掲載)